技術・技能の国際貢献 外国人技能実習生共同受入事業
事業内容 2019-04-03T19:13:54+09:00

事業内容

外国人技能実習生共同受入事業

日本の産業や職業上の知識と技術、技能等を修得させることにより、日本の進んだ技能等の発展途上国への移転、およびその国の経済発展を担う人材の育成を目的とした制度です。

→詳しくはこちら

共同購買事業

ユニホーム、事務機器、サプリメント、消耗品など組合員様に事業で必要となる商品を特別価格でご提供しております。

→詳しくはこちら

福利厚生事業

組合員様に関わる方々の健康を目指した「健康セミナー」、交流を目的とした「親睦会」、地域に根ざした共済「ぐんま共済協同組合の各種共済制度の代理店業務」などを行っています。

→詳しくはこちら

新分野進出の調査研究

組合員様が海外に進出する際の調査研究を代行しています。
その国の情勢・市場・インフラ・工業団地・新規仕入れ先などを大使館・政府機関・進出済みの日系企業協力のもと調査、研究をしています。新産業構造に関する調査研究は海外だけでなく国内においても実施しています。